良くあるご質問

交通至便な、神戸市東灘区に神戸住吉ペット霊園がございます。
小川と緑とお花に囲まれた静かなペット霊園です。
ご遺骨を、お土に還す合同埋葬地をはじめ、慰霊碑、納骨堂、墓地区画がございます。
夏にはほたるも見れる清流沿いの一階部分と、月例慰霊祭が行われる二階部分がございます。

ペットが亡くなったのですが、どうしたらいいですか?

受付は7時から23時までしております。時間内でしたら、まずはお電話ください。
朝まで安置される時は、冬期はいつものように寝かして大丈夫です。
梅雨時や夏期は、出来ればクーラーをつけてあげてください。
詳しくは、ご火葬までの対処方法をご参考にしてください。

お通夜はできますか?

現在のところ、弊社ではお通夜などのサポートはしておりません。
ご火葬後はペット霊園で、僧侶による月例慰霊祭を催しています。

ペットが亡くなった時の行政への届け出はありますか?

行政区によって、届け出機関が異なります。行政届け出一覧表をご用意しましたのでご確認ください。

どんなペットでもお願いできますか?

小鳥・ハムスターから犬・猫まで、可愛がってきたペット達であれば、心を込めてご対応させていただきます。

遺体のお引取のみでも出来ますか?

ご自宅まで、ご遺体をお迎えにあがります。
ペット葬儀タイプの合同火葬タイプ一任個別火葬(メモリアル)タイプをお選びください。
ご火葬後、ペット霊園にてご供養いたします。
ペット霊園にはいつでもお参りに来ていただけます。

ご火葬の時、副葬品を入れられますか?

好きだったおやつやごはん、お花等入れてあげてください。
洋服などは、綿であれば大丈夫ですが、化学繊維の物は、一緒にご火葬できません。
ゴムやプラスチックのおもちゃなども一緒にご火葬できません。

合同火葬と個別火葬の違いを教えてください。

合同火葬は、他家のお子様と一緒に火葬されます。
ご返骨や火葬へのお立会ができません。
また、ご火葬後の遺骨は随時ペット霊園の合同墓地へ納められます。
個別火葬は、一体での火葬になります。
詳しくは、葬儀のご検討ポイントをご覧ください。

一任個別火葬と立会火葬の違いを教えてください。

一任個別火葬では、ご遺体をお預かりして私どもスタッフが真心込めてご火葬いたします。
お立会火葬では、ご火葬時にお待ちいただいて、お骨をご家族様に拾っていただけます。
一任でもお立会の火葬でも、ご遺骨はペット霊園でご供養する事も出来ますし、ご返骨することも可能です。
詳しくは、葬儀タイプ別ポイント一覧表をご覧ください。

火葬後の遺骨はどうなりますか?

ご希望によって、ご返骨させていただくか、神戸住吉ペット霊園の施設をご利用いただけます。
ただし、合同火葬させていただいたご遺骨は、必ずペット霊園内の合同墓地へ納まります。

法事などはありますか?

毎月一度僧侶による慰霊祭を行っています。ご参加いただく事も可能です。
詳しくは、月例慰霊祭をご覧ください。

返骨するのに別料金がかかりますか?

立会火葬タイプ返骨タイプ、もしくは訪問火葬タイプの場合は、火葬料金にすべて含まれますので、別途料金はかかりません。
一任個別火葬で、後日遺骨をペット霊園に取りに来られる場合は、事務手数料として、2,100円かかります。
合同火葬タイプの場合はご返骨できません。

ペット霊園へはいつでもお参りできますか?

はい。いつでもご自由にお参りしていただけます。

ペット霊園には、どの様な施設がありますか?

合同の墓地から、個別墓地区画、慰霊碑、納骨堂等がございます。ご家族様のご希望に合わせてご利用ください。
詳しくはペット霊園をご覧ください。

合同埋葬地と合同慰霊碑の違いはなんですか?

合同埋葬地は、ご遺骨を直接お土の中へ納めます。
時間をかけて、ゆっくりと自然に還りますが、一度納められると出すことは出来ません。
合同慰霊碑は、ご遺骨を慰霊碑内へ個別に管理してお納めしますので、ご遺骨の形がすぐに変わることはありません。
将来、ご希望があれば慰霊碑から出す事も出来ます。また、月例慰霊祭で、僧侶による読経を行います。
詳しくは、ペット霊園施設を選ぶポイントをご覧ください。

現在お骨は自宅にあるのですが、自然に帰してあげたいと考えました。
何か良い方法はないでしょうか?

お手元にあるご遺骨は、ペット霊園に埋葬させていただきます。