ペット葬儀、ペット霊園のご利用が初めの方へ。

愛するペットがもしもの時、お気持ちが動転されてしまう事もあります。葬儀、火葬、埋葬、納骨などを提供している葬儀業者はたくさんありますが、人間と違って決まった考え方や決まりごとがございません。 したがって、 提供されているサービスや、考え方もさまざまなのが現状です。 このページでは、ご家族様が本当に望んでらっしゃるお別れの仕方を選んでいただける一助になればと思い作成しました。

ペット葬儀業界の現況

ペット葬儀と聞けば、人間の葬儀のように葬儀業者が打合せに来て、段取りを決めて、
お通夜があって・・・などと堅苦しいイメージ持っている方も多いでしょう。もちろん、そういうサービスを提供されているところもございますが、もう少しシンプルな流れで行っているところが大半です。

多くのペット葬儀業者は、電話で火葬の時間や、葬儀の内容などを打合せして、来園または、お迎えやお引取りに来てもらうことになります。

仏式葬儀の流れに沿って行うところも多いですが、弊社のように宗教色が薄いところもございます。

ペット葬儀業者の種別 ペット葬儀・霊園業者の種別

ペット葬儀サービスを提供している業者は、大きく分けて次のようになります。

ペット霊園型
ペット霊園を完備して備え付けの火葬炉などの施設を持っている。
移動火葬型
移動火葬車での訪問火葬を中心にサービスを提供している。
総合サポート型
ペット霊園、火葬施設、移動火葬車のすべての施設を持っている。
提携委託型
基本的に施設、火葬炉などを持たず、ペット霊園や寺院等と提携して委託している。
その他
霊園だけ完備して、火葬を委託している等、上記の型に当てはまらないもの

にじの橋舎は、総合サポート型になります。

ペット葬儀の流れ

ペット葬儀サービスの要点

葬儀サービスの詳細は、業者によって違いがあります。

送迎・お引き取り
火葬場、ペット霊園までの送迎(ご家族様含む)や、ご自宅までのご遺体のお引取り等、移動に関わるサービスは、業者によって無料(火葬費用に含む)か別料金(距離別料金制等)に分かれます。
火葬以前のサービス
お通夜や、読経などの火葬以前のサービスは、業者によって提供の有無と費用に違いがございます。サービス内容によって金額が異なります。
火葬
ご火葬は、大きく、合同か個別火葬に分類され、個別火葬は、お立会、一任もしくは移動火葬車での訪問火葬に分かれます。合同火葬の場合は、お骨拾いや、お立会ができない場合が多いです。個別火葬の場合は、火葬後、返骨もしくは、ご希望の納骨、埋葬施設をご利用できるのが一般的です。
火葬後の事
火葬後のご遺骨は返骨もしくは、ペット霊園などの納骨、埋葬施設をご利用されることになります。返骨は火葬費用以外に料金が発生するところもありますが、無料のところが大半です。合同の墓地は、無料もしくは、低価格で提供されているところも多いですが、施設の違いなどの理由で、業者によって大きく異なります。個別の納骨埋葬施設をご利用される場合は、別途費用と年間の共益費などが発生するのが一般的です。

弊社のペット葬儀サービスについては、、ペット葬儀と火葬についてをご覧ください。

また、納骨、埋葬施設については、ペット霊園をご覧ください。